« 『量の支配と時代の兆候』 | Main | 七人の妃 1 »

June 07, 2005

キハチ 梅田店

 神戸のAちゃんと月例ランチの日。
 まずはハービスPLAZA ENTでぶらぶらとお店を見て回り、SLOW-FLOWというヨガグッズ屋さんでヨガウェアを買ってみた。動きやすくて涼しくて可愛くて、部屋着にもよさそう。
 ランチはキハチにて。店内は広々していてシック。まだ新しいから、この辺のお店はどこもきれい。無国籍料理と銘打っているけれど、基本はイタリアン+フレンチ?
 席に着くとまず飲み物のメニューだけ渡された。食前酒を頼むならそれも良いんだけど、昼から食前酒+ワインという人は少ないのでは。お料理を決めてから飲み物も選びたいところ。
 ランチのコースから、スモークサーモンの入ったヴィシソワーズと、子羊と地鶏のグリエをオーダー。どちらもポーションがたっぷりめなので繊細な感じはしないけど、お味は良く、野菜も多め。パンとデザートとお茶が付いて、一番軽いコースだったけど、お腹一杯。コーヒー紅茶の他に中国茶を何種類も用意しているところが無国籍風の所以らしい。テーブルの近くで煎れてくれる中国茶は、香りが良くて雰囲気がある。
 ランチのあとはヒルトンプラザでお店を覗いてから、本日は解散。女の子と一緒のショッピングは、やっぱり楽しいなぁ~。

 京都駅で伊勢丹をちょっと覗いてから帰宅。ハンナはドッグカフェに行っていて留守。
 早速ヨガウェアに着替えるも、疲れちゃってヨガは出来ず。お米をといでタイマーをかけ、一休み。
 夜になってもお腹が空かず、取りあえずちょっとヨガをやってから、軽く晩ご飯を済ませる。小松菜のマスタード和えと、カブの葉と高野豆腐の梅干し蒸し煮。今日は暑かったから、さっぱり目の味付けで。

|

« 『量の支配と時代の兆候』 | Main | 七人の妃 1 »

「グルメ・クッキング」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/32134/4448013

Listed below are links to weblogs that reference キハチ 梅田店:

« 『量の支配と時代の兆候』 | Main | 七人の妃 1 »