« 連休も終わりですね | Main | 全家福 »

May 16, 2005

サンタ・マリア・ノヴェッラ・ティサネリーア・京都

 京都に用事があってきていたH子ちゃんと神戸のAちゃんと3人で、サンタ・マリア・ノヴェッラ・ティサネリーア・京都にてランチ。
 京都の親戚宅に泊まっていたH子ちゃんとは10時に京阪四条で待ち合わせ。和泉式部にゆかりの誠心院に行って、「鈴成り輪」(お経が書いてあるマニ車。一回廻すと一回お経を唱えたことになるとか)を取りあえず廻して、錦市場をぶらぶらしてから大丸地下でお土産用に阿闍梨餅をゲットし、もうちょっと時間がありそうだったので、急ぎ足で六角堂へ。ぐるりと本道を回り池の白鳥に挨拶し、再び急ぎ足で四条駅に戻り、Aちゃんと合流。
 開店間もないサンタ・マリア・ノヴェッラに向かい、ショップを覗く。濃いめのイケメンの店員さんと、女性店員さんがお出迎え。3人でお喋りしながらあれこれ匂いを嗅いでいると、商品リストをくれました。どれも素晴らしくいい香りですけども、いいお値段なわけで。柘榴のバスソルトで5775円……。プレゼントにはいいでしょうね。
 そしていよいよレストランへ。いつもながらの一番乗り。町家を改装した落ち着いた店内。カウンターの向こうにオープンキッチン。一番奥のゆっくり出来るテーブルに通してくれました。サービスのお姉さんはテキパキと感じの良いプロ。3500円のランチのコースは、アミューズにエンドウ豆の冷製スープ、アンティパストはカルパッチョかトマトの冷製極細パスタの二種から選べました。ローズマリーのフォカッチャが付いて、パスタはアスパラ、蛸、ウニのスパゲッティもずくのソース。メインは白身魚のグリル二種のソースと春野菜添え。ドルチェはパンナコッタとソルベとケーキの三種盛り合わせ。お茶はエスプレッソなどの他に、当然ハーブティが4種の中から選べます。3人ともハーブティにしましたが、デザートと一緒に呑むのは勿体ないような、豊かな香りです。
 お料理の方も、さすがにどのお皿も香りが楽しめるように仕上げてあります。口の中でひろがるのは、あくまで上品な仄かな香り。お味も上々、ポーションも女性ならお腹一杯の量、サービスも行き届き、婦女子の喜ぶおしゃれ~な満足のひとときでした。

|

« 連休も終わりですね | Main | 全家福 »

「グルメ・クッキング」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/32134/4158485

Listed below are links to weblogs that reference サンタ・マリア・ノヴェッラ・ティサネリーア・京都:

« 連休も終わりですね | Main | 全家福 »