« Flower Fairies | Main | マシニスト、Sala Suite Caffe Rucola »

March 26, 2005

自分のための御飯

CIMG0687 ゲノンの次に、普通の現代のアカデミシャンの書いたエゾテリズム系の本を読んでいるのですが、なかなかに辛いです。説明が一々転倒してるぅーって思っちゃうし、これってヒエラルキーの否定による疑似問題だ、って思っちゃう。トピックには興味あるし、読んで良かったって思う情報も含まれているんだけど……。
 そんなこんなでなかなか読み進めないながら、1人の週末にもちゃんと御飯を作ってます。
 昨日はホウレン草と玉葱の豆乳ソーススパゲッティ。いつもの半分弱と思って100g茹でたら、多いよ。それと前日の残りの茹で野菜にナッツソース。クルミやパンプキンシードなどと麦みそをブレンダーで混ぜたソースは、作り置きしておくと便利。デザートにドライマンゴーのマフィンケーキも焼きました。もちろん卵・牛乳・バターを使わないマクロビレシピです。小麦粉2カップ(うちのは自家製の「うどん粉」ですが)+重曹大さじ1/2+塩小さじ1/4をふるって、紅花油1/4カップ+穀物アメ1/3カップ+豆乳3/4カップ+リンゴジュース1/4カップ+オレンジエッセンス少々を混ぜたものと合わせ、ドライマンゴーをウォッカで戻して混ぜ合わせて、180度のオーブンで20分。超簡単です。
 このところ粉ものが多かったので、今日は穀類を摂ろうと思って、カブとひえのスープ、それと、アマランサスのナゲット。スープとナゲットの両方に、玉葱人参とニンニクをじっくり炒めたものを加えました。どっちも美味しかった♪ 雑穀は上手に炊けさえすれば、満足度の高いおかずになります。オカズって言うか、今日は主食も兼ねてましたが(本当はホウレン草入りの種なしパンも焼こうと思ってたんだけど、台所が混乱してきたので省略してしまったのです)。カブのスープはさすがにだいぶ余ってしまいました……

|

« Flower Fairies | Main | マシニスト、Sala Suite Caffe Rucola »

「グルメ・クッキング」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/32134/3451097

Listed below are links to weblogs that reference 自分のための御飯:

« Flower Fairies | Main | マシニスト、Sala Suite Caffe Rucola »