« ベジローフ&手打ちパスタ | Main | 仮縫い »

February 14, 2005

『湖水を渡って』

 3/10に見に行った『シルヴィア』という映画のモデルになったシルヴィア・プラスの詩集、『湖水を渡って』。思潮社というのが普段どういう仕事をしてるのか知らないけど、詩集専門の出版社が、詩の本文にまで誤植があるのを正誤表で訂正するような本を出すって、一体何。
 巻末の年譜を見ると、彼女が自殺したのは三十歳の時。若い。十代の頃にも自殺未遂をやっている。
 詩の読み方、味わい方というのが私にはよく分からないし、翻訳ではなおのことピンと来にくい。エネルギーはあるなぁと思う。

私のなかで女は少女を溺れさせ そして私のなかで老婆が
日毎に浮きあがる 不気味な魚のごとく。 p.74「鏡」
 

|

« ベジローフ&手打ちパスタ | Main | 仮縫い »

「書籍・雑誌」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/32134/2927682

Listed below are links to weblogs that reference 『湖水を渡って』:

« ベジローフ&手打ちパスタ | Main | 仮縫い »