« スカートのリメイクと、もちきびハンバーグ | Main | ボタン替えとefishと押し麦 »

February 05, 2005

大豆とひじきのマスタードあえ

 色は良いのだけどボタンが金色でちょいデコラティヴで要するにおばさま仕様で、いまいち使い勝手の悪いカーディガンがあって、よし、ボタンくらいなら自分で取り替えられるわと思って、洋裁材料店に行ってきました。ボタンは買えたけど、取り替えは明日にしようって感じで。
 出かけたついでに錦市場に行って、麩嘉のお麩まんじゅうを買ってきて(^_^)、さらについでに、「味どんつき」の店先で湯気を上げていたゴボウさん入りの中華まんをテイクアウト。湯気の出る幸せを抱えて帰宅。

 晩ご飯は3日目のもちきびハンバーグと、タンパク質を摂るぞーっと思って昨夜から水に浸けておいた大豆を調理。
 大豆は柔らかくなるまで三十分ほどゆでて、熱湯で戻した芽ひじきと、乾煎りしてから醤油を炒りつけたこんにゃくと、水炒りした人参の千切りと合わせて、マスタードであえて醤油少々で味を調えました。『マクロビオティックおしゃれレシピ』のオリジナルでは、こんにゃくが無くてタマネギのみじん切りが入るはずでした(タマネギは単に入れ忘れただけ…)。ひじきの煮物とは目先の変わった洋風のお豆のサラダって感じで、美味しかったです。
 でもこれもたくさん作っちゃったから、明日も明後日も食べることになりそう……まぁ、常備菜と思えば。
 自分一人のための料理ってのも、やり始めてしまえば、当たり前のこととして出来そう。いい気分転換になるし、単純な割にクリエイティヴな身体労働って、けっこう幸せかも知れない。

|

« スカートのリメイクと、もちきびハンバーグ | Main | ボタン替えとefishと押し麦 »

「グルメ・クッキング」カテゴリの記事

「日常: 雑文」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/32134/2816369

Listed below are links to weblogs that reference 大豆とひじきのマスタードあえ:

« スカートのリメイクと、もちきびハンバーグ | Main | ボタン替えとefishと押し麦 »