« ユイスマンス伝 | Main | ジャガイモのニョッキとゴボウスープ »

February 25, 2005

お手軽ふぐコース

 先日無門に続いて、今日はぐっとお手軽な「がんこ」のふぐコースを食べ比べ。てっちりフルコース3969円で、てっさ、湯引き、唐揚げ、てっちり、雑炊にデザート。無門の7000円コースには白子とぶつ切り刺身と焼きふぐが付いていたので、その分を差し引いての食べ比べとなりました。
 まずは出てくるのが早いっ。もう、唐揚げもてっさも湯引きもテーブルに溢れてしまう勢いで次々に出てくる。てっさはこちらの方が薄造りで、量は少なめ。色とか透明感とか、見た目からして質は落ちますが、味の違いは……あまり分からない。辛めのもみじおろしに誤魔化されたのか? 湯引きはもうはっきりと、造りが荒くて舌触りが違います。唐揚げは、比べてしまうとやはり、衣のカリッと具合も身のふっくら具合も落ちます。てっちりはこれで十分だなっていうくらいに美味しかったですが、身の量は少なかったかな?
 全体に、無門と比べてふぐの量は少なかったと思うのに、もう、お腹一杯。一気に出てきたせいかな……。それでも食べきるのに2時間近くはかかったのに。
 てっさやてっちりだけ食べるなら、がんこでも充分、気分は味わえるかなという感じはしました。ま、わざわざふぐを食べようというときには、何もがんこに行くことはないなというのが分かって、やっぱりそんなもんなんだな、と。「ふく源」で食べたい、とまでは申しませんが(父は毎年行っていた……)、そこそこのお店で楽しむ方がコストパフォーマンスは良いようです。
 東京にいたときよりも、京都に来てからの方が「てっちり」の文字をあちこちの店先で見かける気がするのですが、関西の人の方がふぐが身近なのかな。カニも関西の方が良く食べるような気がします。食い道楽の文化なんですかね。
 しかし、店に入ったときにはずいぶんにぎわっていたのに、10時前に店を出る頃には、残っているお客さんがほとんどいないくらい。閉店は11時なのに……夜が早いなぁ。

|

« ユイスマンス伝 | Main | ジャガイモのニョッキとゴボウスープ »

「グルメ・クッキング」カテゴリの記事

Comments

がんこでも十分です。私。
かに道楽で十分です、私。
でも本当はもっと高いところで食べたい・・・

Posted by: なるみ | February 25, 2005 at 21:00

今度ご一緒しましょ?>なるみさん
冬の間に、鴨鍋も食べたいですね。。。

Posted by: らら美@お腹一杯 | February 25, 2005 at 23:13

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/32134/3068257

Listed below are links to weblogs that reference お手軽ふぐコース:

« ユイスマンス伝 | Main | ジャガイモのニョッキとゴボウスープ »