« 上洛 | Main | ミクニ 会うこと 図像学 レシピ »

January 12, 2005

1段蒸し器×2=2段蒸し器+鍋とフタ

CIMG0546 部屋の窓から見える東山の山並みが、見る間に白く霞み、しきりに風花の舞う一日。晴れ時々みぞれ一時雪。しかも霙が降っていても太陽は出ているもんだから、きらきらと綺麗なこと。

 吹きつける霙に怯みながらも、せっかくお化粧したのだからと外出。夕飯のお豆腐を買いに錦の藤野へ行くついでに、大丸のキッチン用品を覗く。
 アフタヌーンティーで、お菓子作りに便利な計量カップセットを見つけて購入。3分の2、2分の1、4分の1カップがすり切りで計れると、粉ものの扱いが楽になる。
 蒸し器が欲しいなぁと思って見て回る。これまでは中華鍋に足つきの蒸し台みたいのを入れて蒸し物をしていたのだが、使い勝手がいまいちな上に、蒸し台が崩壊を始めつつある。
 ビタクラフトやらフィスラーやらクリステル、オブジェ……憧れの高級品が並ぶが……蒸し器に8000円超というのは、いかがなものか。
 と、思っていると、ワゴンセールのなかに小型の蒸し器発見。おっ、安い、1575円也。MERLOTというメーカー名は聞いたことがないけど、デザインはシンプルでよし。18cm径で一段か……この大きさなら二段欲しいところ。もう一つ買って蒸し器の部分だけ重ねたらいいわよね……よし、二つ買っちゃえ!と即決している自分が、母に似ているように思えた冬の昼下がり。「大人買い」ならぬ「母親買い」と命名。
 余ってしまう鍋とフタは、普通のお鍋として見ても小振りで可愛いから、学生さんで貰ってくれる人がいないかな…。

|

« 上洛 | Main | ミクニ 会うこと 図像学 レシピ »

「グルメ・クッキング」カテゴリの記事

「日常: 雑文」カテゴリの記事

Comments

 こんばんは。雪の中、お荷物下げて帰って来られたのですね。
 こんなかわいいお鍋、もらってくれる人なんて言ったら、いっぱい「はい!」「はい!」「はい!」って手が上がって困られますよ(笑)。

Posted by: winter-cosmos | January 12, 2005 at 22:58

こんばんは>winter-cosmosさん
宅配野菜を取り始めてから、「もうメニュー考えるのしんどいっ」っていう時に、野菜をただ蒸すだけっていうのが、意外と立派な一品になることに気付いたんですよ。ちゃんと育てられたお野菜は、それ自体で美味しいんですね。あとは辛子酢みそでも作り置きしておいて、気分に合わせて豆乳で溶いたりレモン汁を加えたりしてドレッシングにすれば、ちゃんとした一皿! この手抜きはいい!と思って、がぜん蒸し器が欲しくなったのです。
お鍋は明日、ダンナに学校に持っていってもらおうと思います。

Posted by: らら美 | January 13, 2005 at 00:06

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/32134/2552546

Listed below are links to weblogs that reference 1段蒸し器×2=2段蒸し器+鍋とフタ:

« 上洛 | Main | ミクニ 会うこと 図像学 レシピ »