« クリント・イーストウッド | Main | ケーキケーキケーキ! »

December 21, 2004

きょうび、ワカモノやるのも楽じゃないんだね

 ここんとこ、時々見て回っていたブロガーさんたちの「若者」を巡る発言がめっぽう面白い。

 「Quo vadis, domine ?」の「産業構造と教育について駄弁を弄してみた。」
 「戯言@デルピエ郎」の「若者  わかもの ワカモノ」「さすが宮台!!と生意気に言ってみる。それとウヨについての雑感。」
 「目に映る21世紀」の「これがホントの広告批評」

 若い人による若者論って、いいなぁ。
 公共性の徹底的欠落(=「一人一人主義」)がどんなふうに誘導されてきたのか、ヒントになる発言が多い。「世の中が悪い!」ってのは、若者にとってはNGワードなのね。それを言ったら負けって、物凄い勢いで刷り込まれてきたんでしょうかね。
 思うところは色々あるけど、もうちょっと見守っていたいので、今回は、紹介のみ。

|

« クリント・イーストウッド | Main | ケーキケーキケーキ! »

「ニュース」カテゴリの記事

「日常: 雑文」カテゴリの記事

「経済・政治・国際」カテゴリの記事

Comments

トラックバックありがとうございます。

「世の中が悪い」と思ってる若者もそれなりにいると思いますよ。

ただ、他者と連帯することが徹底的にできなくなっているのです。欠落や刷り込みはそこにあります。

僕はそれを何とかしなければいけないと日々試行錯誤しており、年長者の方の力も借りたい今日この頃です。

Posted by: ナイン | December 22, 2004 at 00:19

わざわざコメント恐れ入ります。
若い人たちに限らず……私たちバブル入社組の世代にしても、さらにその上の世代にしても、他者と手を結んで何かの働きかけをするという発想は、本当に欠けていると思います。日本には市民がなく、お上以外の公的領域がなく、本来の政治的次元がないみたい。
一貫して行われてきた家畜化、飼い慣らしが、いよいよ心の内面をターゲットにしだしたのが、今の若者世代なのかな。あと、飼い慣らしの主体が国家から、国家をも飼い慣らす超国家企業に移ってきてるような気もします……

Posted by: らら美 | December 22, 2004 at 01:48

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/32134/2329279

Listed below are links to weblogs that reference きょうび、ワカモノやるのも楽じゃないんだね:

« クリント・イーストウッド | Main | ケーキケーキケーキ! »