« ブログで拾う非暴力 | Main | ホームレスbloggers »

August 15, 2004

拭き掃除の快感

 ダンナが予想外に感動してくれたので一応書いておこう。

 我が家ではたまにしか掃除をしないのだが、ダンナと私を比べれば、汚さの耐性は比べものにならない。ダンナはゴミ屋敷に住んでいても気にならないばかりか、私がすぐ目の前で汗だくになって掃除をしていても、平気でPCに向かっていられるほど男らしい。それで私はいつもキレるのだが、ダンナは悪気がないのでタチが悪い。本当に気付かないのだ。で、言われるとそそくさと手伝い始める。

 今日も掃除機をかけ始めたところで、私は穏便に、ダンナが散らかした本や書類を片付けるよう指示を出した。せめて掃除機がかけられるように、床に散らかした分だけでも何とかして欲しかった。で、それ以外の場所に掃除機をかけ終えてもまだダンナが片づけを続けていたので、私はトイレ掃除も済ませ、その他何カ所か気になっていたところに手をつけ、それから窓枠の拭き掃除に取りかかった。ヤニで茶色くなっているのだが、クリーニング用クロスで拭くと、気持ちよく白くなっていく。
 本と書類の片づけを終えたダンナが見ているので、「魔法の布で真っ白になるのよ~」と教えてあげると、僕もやる~、と乗ってくる。エアコンを拭き始めると、ダンナは「スゴい!気持ちいい!」と大いに感動して、キッチンの柱や居間のドアの枠など、ヤニまみれで茶色くなった元々は白い場所を次々に拭いていく。
 いっぺんにあちこちやってもらうよりは、今後も時々思いついたときに拭き掃除してもらいたいので、ついに「今日はそこまで」とストップをかけたほど。
 
 シャインクロスなどの名前で売られている超極細の繊維でできたこの掃除用クロス、大変すぐれものなので、未体験の方はぜひ使ってみて下さい。洗うときも水で濯ぐだけでほとんど汚れが落ち、残ったところに石けんをつけてグジャグジャと揉むと、全体がスポンジみたいに泡だって、あっという間に新品同様。布が破れてくる以外は、本当にいつも新品みたいにきれいになるので快適です。ハイテクでもたまには役に立つ、という見本みたいな商品。

|

« ブログで拾う非暴力 | Main | ホームレスbloggers »

「日常: 雑文」カテゴリの記事

「石けんライフ」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/32134/1199659

Listed below are links to weblogs that reference 拭き掃除の快感:

« ブログで拾う非暴力 | Main | ホームレスbloggers »