« ビッグ・イシューに投書載りました | Main | 明るい非暴力マニュアル »

July 06, 2004

ピース・ウォークで逮捕者!!盛りあがって参りました!

 ワールドピースナウのピースパレードなんて、組合やK産党の動員でやる「ハンターイ、フンサーイ」デモと違って、普通の人も参加するごくごく明るくオープンなピースウォークなんですが……盾もって取り囲んだ機動隊に挑発されて、「ポン」と盾を蹴っただけで逮捕者3人。うち一人はボコボコに殴る蹴るの暴行をされたという、非道い話。
 今のタイミングで「見せしめ」の逮捕者を引っ張ってくというのは、当然意図があることなのでしょうね。
 しかし、この日のパレードを記事にしてる朝日は、こんな形で逮捕者がでたことを報じていないぞ。ヘタレめ。

 メーリングリストで流れてきた逮捕劇の顛末は以下の通り。

7/4ワールドピースナウのデモでとうとう3人の逮捕者がでた。まったくの不当逮捕である。今日は最初から様子がおかしかった。ものものしく盾をかまえたおそろしくたくさんの機動隊。渋谷のサウンドデモかとみまがうほどだっった。機動隊は女性たちにまでどついたり突き飛ばすなどの暴行を行ってた。
私の知り合いの60代の女性は「こっちにでるな」といきなり機動隊につき飛ばされ、5メートルもとばされた。こんなことは、サウンドデモでもなかった。

3時頃。後尾にいた男性が、「もっと早く歩け」と機動隊からしつこく介入を受け始める。男性が普通に歩いていると、さらに「早く歩けといってるだろ」とさらにしつこく激しい口調で強制しだした。男性が機動隊の盾をポンとけったとき、10メートルもあとにいた機動隊員が「現認、逮捕」とさけんだ。

そして、男性は機動隊に取り囲まれ連行された。それを止めに入った男性も 「逮捕」と連行された。こんな不当な逮捕があっていいのか。これは何百人の人の前で行われた不当逮捕だ。男性がけったのは、機動隊の盾だ。身体に暴行は一切加えてない。さらに恐ろしいことが起こった。「また、逮捕だ」だれかがさけんだ。急いでそちらに走る.すると17、8人の機動隊が一人の人をとり囲み、殴るケルの暴行を加えていた。こん棒でその人をぼこぼこにしていたそのひとは、ひきたおされ、着ている洋服もはだけ、しまいには、上半身はだかだった。ぼろきれのように暴行された人は実行委員のやぎさんだった。

もうひと機動隊に取り囲まれもみくちゃにされていたひとはサミーさんだった。とうとう実行委員までねらわれたのだ。この惨状は多くの参加者が目撃してる。高田さんから逮捕の報告があり、弁護士の先生も全力をつくすとおはなしされた。弁護士の先生のおかげで、サミーさんは逮捕されずにすんだが、3人が拘束されている渋谷署に有志と一緒に抗議に行く。渋谷署の前にはものものしい数の警官と機動隊が入り口をふさぎ、私たちをいれまいとした。その時点では、私達は渋谷署にはいって会う肩理があるにもかかわらず。

マイクでそれぞれが思いのたけを訴え不当逮捕された仲間を勇気づけるためシュプレヒコールをあげる。周囲の群衆からも警察は不当なことをするなとエールがあがる。
弁護士が出てきたのは、夜の9時半をまわっていた。「ふたりは元気です。しかし最後の人は、相当ひどいけがをしていますので、病院につれてく様に言いました。
明日から、それぞれ、留置所に移されます」とのことだった。やぎさんが死ななかったのがめっけものだと思う位の酷い暴行をわれわれを護るはずの警官からうけたのを私ははっきりみた。

反戦をしてる人間へのみせしめなのだろう。私は、ワールドピースナウのデモは日本で一番安全だと思っていた。こんなことは許せない。どうか色々な人にこのことを知らせて下さい。救援の御協力もお願いします。


 今回の3人、特にかなりのけがを負わされてしまった方には本当に同情します。ピースウォークに参加して逮捕されるなんて、思ってもいなかったでしょうに。
 でも、大きな声では言えませんが、『自由への大いなる歩み』で公民権運動に胸ときめかせた非暴力ヲタクとしては、今回の明らかな不当逮捕で、いよいよ盛りあがってきましたねー!という気持ちも、ちょびっと(ゴメンナサイ)。
 ピースウォークやる側としては、注意深い準備が必要な時期になってきましたね。早急にスタッフに非暴力トレーニングをすること、開始前に参加者に非暴力的対応(警官の挑発にはユーモアで返す、警官に触れられたら揉み合わずに脱力する、など)を告知すること、パレードの外縁にビデオや動画を撮れるケイタイを配置すること、などなど。弁護士さんも出来るだけ多く立ち会って欲しいしね。(当然もう、私なんかより専門知識のある方たちが対応を考えてるでしょうが)
 わたくしとしても今後は「逮捕上等!」の非暴力ノリで、ピースアクションに参加したいですねー(ケーサツは怖いけど)。「さっさと進め!」と挑発されたら急に持病のシャクで何度も倒れてヨロヨロし(シャクって何?)、万が一連行されるときも「あ~れ~、お代官さま、ご無体な~」と言っていられる立派な非暴力戦士に、私はなりたいっ。
(もし逮捕されたら、ダンナよ、面会の時には好物の鶉のパイ包み焼きフォアグラ添えをテイクアウトして差し入れに持ってくるの忘れずに頼むよ)

|

« ビッグ・イシューに投書載りました | Main | 明るい非暴力マニュアル »

「ニュース」カテゴリの記事

「日常: 雑文」カテゴリの記事

「経済・政治・国際」カテゴリの記事

「非暴力」カテゴリの記事

Comments

TBありがとうございます。
それにしてもこの事件、まったく報道されていませんね。
当のWPNのHPにも何も書かれていないし。
どうしたんでしょうか。

Posted by: ouspensky | July 06, 2004 at 06:44

そうなんですよねー。
まぁ、「警官隊と揉み合いになり逮捕者が出た」というだけの不正確な報道なら、されない方がまし……という気もしますが。
WPNとしても、一般の参加者が減るのを警戒しているのかも知れませんね。
あらかじめ非暴力原則を掲げておけば、こういうときに胸を張って一般にアピールできると思うんですがね。

Posted by: shimada | July 06, 2004 at 15:13

初めまして。
>当のWPNのHPにも何も書かれていないし。

そうですね、WPNはHPに何で書かないのか?私もそう思いました。
逮捕するほうはもちろん不当ですが、逮捕されたほうはもちろん不当ではありません。
堂々とTOPに書くことは支持が得られることだと思っています。


Posted by: 詩帆 | July 06, 2004 at 23:38

トラックバックさせてもらったんですが、サーバーの調子がわるく、上記、四つも送ってしまいました。ごめんなさいm(_)m

Posted by: PWP・やまぐち | July 09, 2004 at 04:12

>詩帆さん
TBありがとうございます。整理しときました。
弾圧だー!と鼻息荒くなるより、できるだけ脱力系で抵抗していこうと思ってます。

Posted by: | July 09, 2004 at 15:57

>「警官隊と揉み合いになり逮捕者が出た」というだけの不正確な報道
>逮捕するほうはもちろん不当ですが、逮捕されたほうはもちろん不当ではありません。

そうですか?現場にいましたが、そうも言い切れない状況でしたよ。

Posted by: | July 14, 2004 at 00:29

当日いらっしゃったんですか!で、どんな状況だったという意味なんでしょうか?公安2課の刑事さんが「現認、逮捕!」と叫んだのは、「盾をポンと蹴った」くらいではない、相当な「公務執行妨害」があったからって言うことですか?それとも、「揉み合い」になってからの程度が、双方ともとても暴力的だったという意味ですか?

Posted by: shimada | July 14, 2004 at 01:01

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/32134/909699

Listed below are links to weblogs that reference ピース・ウォークで逮捕者!!盛りあがって参りました!:

» このような暴挙を許すな! [★J憲法&少年A★]
以下の記事が事実だとすれば、もっとも穏健な形の市民による平和活動すら、この国では [Read More]

Tracked on July 06, 2004 at 06:39

» 不可解なワールドピースナウ主催デモの逮捕劇 [匍匐前進の日々]
7月4日にピースな人たちによるお祭り騒ぎ、VOTE for PEACE 7.4渋谷なるものが行なわれた。 平和大好き戦争反対な人たちによる集会とパレードだ... [Read More]

Tracked on July 06, 2004 at 20:06

» 権力の乱用はやめんかえ。それって不当逮捕じゃん? [PWPニュース]
WPNのピースウォークで逮捕?狙い撃ちとしか思えません。こうなりゃ逮捕にそなえて対策たてておくほうがい〜かも? [Read More]

Tracked on July 09, 2004 at 03:58

» 「労働組合」ってどう思いますか? [C'est pas mal!]
 組織と個人について。  ほとんど友人の話に終わりそうですが、どこかおかしなとこ [Read More]

Tracked on July 23, 2004 at 02:25

« ビッグ・イシューに投書載りました | Main | 明るい非暴力マニュアル »