« 年金不払い運動の可能性 | Main | インド料理アジャンタ »

May 30, 2004

すっぽん食べてきました

 深草の近善というお店ですっぽんを食べてきました。
 いきなり板前さんがすっぽん一匹とまな板包丁を持って現れ、目の前で首を落とし、切り落としたところから日本酒を注いで、中の血をすすぐように何度か器にあけました。
 16人ほどの宴会だったのですが、結構引いてしまう人もいました。切り落とした首動いてるし。……でも、「食べる」って、そういうことなんだよね。私は割と平気な方なんで。すっぽんなら魚さばくのと大してかわらないし。ベジタリアンの人なんかは、こういうのが耐えられなくて肉食えなくなっちゃうんだろうなぁなどと想像しました。
 で、その生き血と日本酒の混合物なんですが、臭くもなく、まろやかで、むしろ果実酒のようで美味しかったです。肝刺しはさっぱり、鍋はコリコリ、そしてスープがおいしいのだけど、ここでスープを飲みきってしまうと次の雑炊が寂しくなるので我慢。一通り堪能して、日本酒とビールも結構飲んで、一人六千円でした。

|

« 年金不払い運動の可能性 | Main | インド料理アジャンタ »

「グルメ・クッキング」カテゴリの記事

「日常: 雑文」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/32134/677601

Listed below are links to weblogs that reference すっぽん食べてきました:

» 愛媛のすっぽん「水幸苑」① [肉の通販情報『この肉うまいで!』]
 おはようございます、テルテルです。  さて梅雨に突入し、体調不良の方が続出して [Read More]

Tracked on June 10, 2004 at 07:57

« 年金不払い運動の可能性 | Main | インド料理アジャンタ »